節約DIY

電気代を安くするためのDIY

節約DIY

梅雨時期の湿度・温度グラフ

4月の沖縄は高湿度 4月に入り気温も上がってきましたが、4月後半の沖縄は雨も多く湿度が高いです。外は連日80%を超えています。 湿度が80%超えると蒸し暑くなります。家でもエアコンのクーラーを入れる季節です。 除湿すると快適になります ムシ...
節約DIY

窓を断熱し電気代が約半額に!

2箇所の窓を断熱・遮熱 3方に窓やアルミサッシがある部屋のうち、出入り口を除く窓2箇所を断熱・遮熱しました。 それぞれ、壁の半分ほどのサイズの窓があります。 西日が入り込む側の窓 西日が当たる方角の窓には、断熱材をはめ込みました。DIYと言...
節約DIY

温湿度計がついたSwitchBot HUB 2が発売

今までのSwitchBotの弱点 SwitchBot HUB 2が出る前までは、HUB、温湿度計、必要ならスマートボタンなど個別に購入する必要がありました。 エアコンや照明の管理だけならNatureRemoの方が安く手に入れることが出来てい...
節約DIY

遮光カーテンで断熱

遮光カーテンとは 遮光カーテンとは、文字通り光を遮るカーテンです。日光や街灯、近くの建物の光などを遮断してくれます。 1級~3級とレベルがあり、遮光1級が一番光を遮ってくれます。そして、遮光1級より上位の遮光率100%の「完全遮光」というカ...
エアコン設定

子供部屋のエアコン管理

子供にエアコンのリモコンを渡すと・・・ 子供部屋にもエアコンは付いているご家庭は多いと思います。そして、エアコンのリモコンを渡しON/OFFや温度設定を子供任せにしていることもあります。 しかし、体の小さいこともは暑さ・寒さに敏感でもあり鈍...
節約DIY

窓を断熱して節電

窓から熱が伝わってくる 事務所の話なのですが、窓がものすごく多いのです。出入り口も含めると3方がほぼ窓です。出入り口は仕方ないとして、2方の窓の面積がとても大きい事が気になります。 ITな仕事なので、太陽光などの外からの光がモニターに映り込...
エアコン設定

NatureRemoとSwitchBotのAPIを使って節電

NatureRemoとSwitchBotを使い温度・湿度を管理することとでかなり電気代の節約が出来るようになりました。 それぞれアプリで設定するのですが、もっと細かく設定し快適な室内環境を作りたいのに惜しいところがあります。 NatureR...
節約DIY

窓の断熱で節電

外気の暑さ・寒さが一番室内に入り込むのは窓です。断熱窓や二重窓になっていたらそういうこともないのですが、ほとんどの家はガラスのみの普通の窓だと思います。 アルミサッシや窓は熱伝導率が高いため、夏場は熱気が冬場は冷気が窓から室内に伝わります。...
節約DIY

室外機を日陰にすると電気代が安くなる

エアコンは、室内機と室外機で動いています。夏場の冷房でしたら、室外機で温かい空気を冷やして室内機に送り冷えた空気を室内に循環させます。 室外機でガスを冷やさないと行けないわけですから室外機自体が直射日光で熱くなっていると、エアコンの効きは悪...
エアコン設定

NatureRemoとSwitchBotで電気代を節約する方法

目的 過剰にエアコンを動作させないようにする。 湿度が上がらないように管理する。 エアコンが過剰に働かないようにし電気代を安くする。 湿度が高いと暑く感じる 夏場飲食店や事務所で「暑いからエアコン下げて!」「寒いからエアコン下げて!」などと...